地域の方々へ

農地バンク事業

利用できる農地を探しています

利用しない農地があればご連絡ください

新たに農業を始めるときに必要になるものとして、当然ながら「農地」があります。

新規就農者は地域との繋がりが十分ではないことから、農地確保に苦労することも多く、情報収集を行う際の手段も限られてしまうため、市役所・農林課を頼ることも多くあります。

いわた
いわた
まずは農地を確保できないと何も始められないし、ある程度の面積も必要になってくるよね。
きじまる
きじまる
そうだね。あとは近くでまとまっている方が管理もしやすいよね。

 

須坂市では、JAながの須高ブロックとも情報を共有して、貸したい農地や売りたい農地の情報を集め、新規就農者など借りたい方や買いたい方へ紹介する「農地バンク制度」を実施しています。

下記のようなケースに該当する場合は、農地バンクにご登録いただくと耕作希望者が見つかりやすくなりますので、まずはお気軽にお問合せください。

  • 農地を相続したが、須坂市内に住んでいないため管理ができない。
  • 後継者がいないので、農地を売却したい。
  • 経営規模を縮小したい。

*登録いただける農地は須坂市内の農地です。

 

農家Fさん
農家Fさん
面積を減らしたいと考えているんだけど、顔がわからない人には貸しにくいんだよなぁ。
きじまる
きじまる
須坂市の農林課にご相談いただければ、最適な方をご紹介しています。
農家Fさん
農家Fさん
それなら安心だ。登録してみようか。

 

ABOUT ME
いわた
この記事を書いた人。自分が受けている恩恵を、これからの誰かに繋いでいきたいという想いと、きじまるクラブの存在を全国に発信したいという気持ちでWEBサイトを設立。グループの活動記録や各種情報などを発信していきますが、本業もあるのでゆるーく更新しています。