活動記録

須高地区農業振興懇談会に参加してきました

果樹の主要病害虫と防除のポイント

須高の果樹栽培について考える

2020年10月27日(火)に、長野県農業経営者協会上高井支部の主催により「須高地区農業振興懇談会」が開催されました。

様々な団体やグループから50名を超える農家・農業関係者が参加する盛況ぶりで、きじまるクラブからも10名以上のメンバーが参加しました。

懇談会には長野県果樹試験場の主任研究員である近藤賢一氏を迎えて、りんご・もも・ぶどうなど果樹の主要病害や、防除についてのポイントなどについて講演されました。

  • りんご…黒星病・炭疽病・輪紋病など
  • もも…せん孔細菌病など
  • ぶどう…黒とう病・晩腐病など

 

きじまる
きじまる
果樹試験場・近藤主任研究員の講演は貴重な機会だったね。

いわた
いわた
聞きやすくてわかりやすい説明で、70分あっという間だったなぁ。
きじまる
きじまる
質疑応答でも若手農家から積極的に質問が飛んでいたし、関心が高いね。

いわた
いわた
こういう場に参加する機会を用意してもらえるのは本当にありがたいことですよ。

 

正しい知識で栽培・防除を行うことにより、病害虫による被害を最小限に抑え、より多くの収量を確保することで、産地としての地域ブランド向上や所得の向上にも繋がります。

関係者の皆様、参加の機会をいただきありがとうございました。

ABOUT ME
いわた
この記事を書いた人。自分が受けている恩恵を、これからの誰かに繋いでいきたいという想いと、きじまるクラブの存在を全国に発信したいという気持ちでWEBサイトを設立。グループの活動記録や各種情報などを発信していきますが、本業もあるのでゆるーく更新しています。